こおりやま悠々雑事記

テーマは特定せず、読むとちょっと人生が豊かになるかもしれないことを発信していきます。

大和郡山でご近所カフェ~番屋カフェ~内堀越しに郡山城天守台を臨む絶好のロケーションで城跡散策のランチ・休憩に最適

桜で有名な地元・郡山城へ紅葉の季節に訪れると、長らく放置されていた毘沙門郭の番屋が改修され、素敵なカフェに生まれ変わっていました。

 

その名も番屋カフェさん。

 

城内散策のあと、休憩に立ち寄りました。

外観

番屋カフェは郡山城の追手門から入ってすぐの場所にあります。

筆者が子どもの頃は、長らく大和郡山市長を務めた吉田泰一郎さんの家というイメージが強い場所で、近年は物置となっていたそうで、木々も生い茂り陰鬱なエリアになっていましたが、カフェにリノベされて開放感のあるスペースになりました。

 

こちらがお店の外観。2022(令和4)年4月22日に開店され、真新しい木調です。

カフェの建物は明治維新後、城内に造られた果樹園の番屋として、植槻町にあった武家屋敷長屋門の西半分を移築したものです。

城下町ながら江戸時代以前の武家建築が、ほとんど残っていない大和郡山にあって、こちらの番屋は大変貴重な現存武家建築。

長らく放置されてきた貴重な建築が、こういった形でリノベ活用されたのは大変うれしいです。

 

入母屋の妻格子や出格子付きの窓といった、武家建築の特徴的意匠が城跡にマッチしていてクールです!

 

出入り口は二つあり、こちらは車椅子の方やペット同伴の方用。

バリアフリーで、これからの城跡整備の範となる設計ですね。

メニュー

コーヒー以外にも軽食・スイーツも充実しています。

 

店内

テラス席のほか、番屋の中でも飲食可能なので雨の日も安心です。

番屋内のカウンターで注文してお勘定をした後、席に着くシステムです。

この日はコーヒーを注文しました。

 

かつての番屋、果樹園についての解説が掲示されています。

テラス席

開放的なテラス席は、ペット同伴可。

リードを外せるよう柵が設けられた席もあります。

テラスからは郡山城天守台が正面に見えます。

桜の季節は本当に絶景でしょうね。

 

テラスの一角には郡山城建設の際に転用石とすべく運ばれた可能性がある、塔の礎石が展示されていました。

 

城跡の景観を眺めつつ、しばらくゆっくりしていると、有機栽培ブレンドコーヒーが運ばれてきました。

渋みが少なくて飲みやすい筆者好みのコーヒーで、美味しくいただきました。

WiFiが利用可能なところも、昨今の利用者にはうれしいポイントです。

郡山城内では、天守台付近で近年いろいろなイベントも開かれ、観月会や天守台ライトアップといった夜のイベントの時は、こちらのカフェも営業時間を延長されているとのこと。

天守台の夜景を見るには、絶好のロケーションですね。

 

ペット同伴可能の席は、土日を中心に満席となることもあるようなので、予約での利用がおすすめです。

 

郡山城跡を散策するときのランチや休憩にピッタリのカフェでした。

 

今度は妻を連れて、ランチで利用しようかなと思います。

お店の情報

■住所:奈良県大和郡山市城内町2-7

■電話:0743-25-1545

■営業時間:10:00~16:00

モーニング:10:00~11:00

ランチ:11:00~14:00

■予約可

WiFi利用可

■インスタグラム

https://www.instagram.com/banyacafe_shiroato/

■定休日:月曜日、火曜日

■地図

 

参考文献

郡山城百話【城郭】下